スキップしてメイン コンテンツに移動

井戸ポンプ新調。

 海辺のカフカ読み終える。うーーーーーーーーーん・幻聴と幻視、それと精霊界の話か、、、。やっぱりよう解らんかもと。
近頃すこぶる井戸ポンプの調子が悪かったので、新しく取り付ける。以前の吸い込み、吐き出しが同方向からポンプを挟んで左右になり、配管からやり直す。1度失敗の末、自在パイプでズルして完了とする。はーーーーーーーーー疲れた。あとは、保温のカバー取り付け。
心が引き締まる話。
ウルグアイのホセ・ムヒカ大統領は、「世界一貧しい大統領」と呼ばれる人物。日本円で約140万円となる大統領の給料の90%を福祉団体に寄付。国民の平均月収とほぼ変わらない金額で暮らしています。
「貧乏な人とは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」毎月2倍働き、ローンを払って行ったら、いつの間にか私のような老人になっているのです。私と同じく、幸福な人生が目の前を一瞬で過ぎてしまいます。欲しいものを買っても何か満たされない…。古いバイクに乗り通勤し、古い車を大切に使う。勤勉の形而上の概念を変える必要が大いにあるよな、、、。

コメント

このブログの人気の投稿

懐かしい。


スタッフ募集中

おすすめ

ナポリタンパスタセット1180円